スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
理想の香り?無限感
ごくまれに本当にいい香りに遭遇します。
いい香りなので、ずっと息を吸い込んで、 まだ香ってる。
香りの最後が広がって、広がって見えなくなる感じがします。

本:岸田劉生全集 第三巻:美術上の婦人 に

  美の最も深い感じは、「静寂感」又は「無限感」にある。

とありました。この感じはいい香り、理想の香りの感じと同じです!

  深い表現が出来れば出来る程、一層更に深い自然がみえて来る。

ともあります。
深い香りが調香出来れば出来るほど、一層更に深い香りがみえてくるのかもしれません。

理想の香りはどこまでも深化し続けるということなのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/21 21:11】 | 究極の香り | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<記憶を組み合わせる | ホーム | まずは香りを記憶すること>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaorien3.blog96.fc2.com/tb.php/13-33b21ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
不思議な香り空間


目に見えない香りをずっと追いかけています。そこには不思議な香り空間が広がっています。私と一緒に訪ねてみませんか?

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

カオリーン3

Author:カオリーン3
調香師(パフューマー)として香りを追いかけ始めて、もうずいぶん月日が流れました。手の中からスルリと逃げていく香りも、時々素顔を見せてくれるようになりました。香りの住んでいる不思議空間をみなさんと共有することで、香りともっと親しくなれればと思いこのブログを立ち上げました。コメントいただけたらうれしいです♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。