FC2ブログ
幕の内弁当の美学.
今日の放送大学の特別講義『道具と日本人考』に栄久庵憲司さんがでていました。

 日本人のデザインは幕の内弁当がいい。
 美しくこざっぱりして、その中に無数の力をこめている。
 西欧人がまねしようと思ってもできない。

 今、日本的な美意識が世界でもてている、旬だ。
 軽くて薄い デザイン。


香りも今や軽い香りが世界的に増えているのではないかと思います。
それは、日本的な感覚の香りと言えなくもないかな~?

でも幕の内弁当のような香りって、どうすればできるのだろう...?
スポンサーサイト



テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/18 21:53】 | 日本人の香り | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<まずは香りを記憶すること | ホーム | 香りには生き様がでる?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaorien3.blog96.fc2.com/tb.php/11-25b603a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
不思議な香り空間


目に見えない香りをずっと追いかけています。そこには不思議な香り空間が広がっています。私と一緒に訪ねてみませんか?

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

カオリーン3

Author:カオリーン3
調香師(パフューマー)として香りを追いかけ始めて、もうずいぶん月日が流れました。手の中からスルリと逃げていく香りも、時々素顔を見せてくれるようになりました。香りの住んでいる不思議空間をみなさんと共有することで、香りともっと親しくなれればと思いこのブログを立ち上げました。コメントいただけたらうれしいです♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する