スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
福田平八郎ってすごい!
TV新日曜美術館で藤原正彦さんが福田平八郎を語っていました。

    最初は克明にスケッチする (なにしろ毎日かかさず身近なものをスケッチしている)。
    最後は本質的なものだけを残してシンプルに表現する。

    ありふれたものの中に美を見いだす。

    時間をとらえて永遠にする。
 
    部分を切り取って見せ、宇宙(全体)を想像させる。
    観察をして、発見している。

    俳句は絵や数学に通じ、
    短歌は音楽に通じる。

    微妙な情緒や感受性を大切にしたい。


TVで見ていても、雪の質感や波の感じ、瓦の手触りまで伝わってきました。
福田平八郎ってすごい画家なんだ。

  香りをよく観察して、その本質的なもののみを取り出し、
  部分を提示することで大自然を感じさせる。
  しかも一瞬の情景でなく、ある時間を封じ込める... なんてできる?

    
スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/04/08 15:54】 | 日本人の香り | トラックバック(1) | コメント(0) |
幕の内弁当の美学.
今日の放送大学の特別講義『道具と日本人考』に栄久庵憲司さんがでていました。

 日本人のデザインは幕の内弁当がいい。
 美しくこざっぱりして、その中に無数の力をこめている。
 西欧人がまねしようと思ってもできない。

 今、日本的な美意識が世界でもてている、旬だ。
 軽くて薄い デザイン。


香りも今や軽い香りが世界的に増えているのではないかと思います。
それは、日本的な感覚の香りと言えなくもないかな~?

でも幕の内弁当のような香りって、どうすればできるのだろう...?

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/18 21:53】 | 日本人の香り | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
不思議な香り空間


目に見えない香りをずっと追いかけています。そこには不思議な香り空間が広がっています。私と一緒に訪ねてみませんか?

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

カオリーン3

Author:カオリーン3
調香師(パフューマー)として香りを追いかけ始めて、もうずいぶん月日が流れました。手の中からスルリと逃げていく香りも、時々素顔を見せてくれるようになりました。香りの住んでいる不思議空間をみなさんと共有することで、香りともっと親しくなれればと思いこのブログを立ち上げました。コメントいただけたらうれしいです♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。