スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
蜷川実花の入る瞬間
これも少し前の新聞の特集?から

カメラを構えているときに、きゅっと“入る”瞬間がある。
地面からふわっと、5mくらいかな?浮いているような感覚になる。
すると自分と被写体だけしかないピュアな世界が生まれて、
音も温度も感じなくなる。
そんなときは必ずいい写真が撮れるんです。


蜷川実花の写真を見ると一種独特のものを感じます。
どこかなつかしいような気さえします。

彼女の写真が計算し尽くされたものなのか、
それとも感性を100%稼動させて出来上がったものなのかわかりませんが、

私も香りをつくっている時、まれに前後不覚に陥ることがあります。
蜷川実花さん、あなたもそう、トランス状態ですか と
勝手に親近感をもってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/11 14:49】 | 調香の現場 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
不思議な香り空間


目に見えない香りをずっと追いかけています。そこには不思議な香り空間が広がっています。私と一緒に訪ねてみませんか?

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

カオリーン3

Author:カオリーン3
調香師(パフューマー)として香りを追いかけ始めて、もうずいぶん月日が流れました。手の中からスルリと逃げていく香りも、時々素顔を見せてくれるようになりました。香りの住んでいる不思議空間をみなさんと共有することで、香りともっと親しくなれればと思いこのブログを立ち上げました。コメントいただけたらうれしいです♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。