スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本当にいい映画とは
少し前の新聞の特集記事かなんかからです。

いい映画でも出来が悪い部分が必ずあるもの。
この3作品(?)にはそれが全くない
いつまでも生き続ける映画とはそういうものだ。


ずいぶん主観的というか独善的で受け入れにくい言い方ですが、
完成度のことを言っているのでしょうね。

では世の中のつくられた香りに、
出来が悪い部分が全くないと言える香りがあるのでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/11 11:42】 | プロの調香師とは? | トラックバック(0) | コメント(0) |
調香師とメンタルモデル
これも多分TVの放送大学だったと思います。

合奏ではメンタルモデルをつくりそれと会話している。
熟達してくると、間違っているかどうかを気にするのではなく、
どのようにして相手に伝わるかを問題にする。

 これは聞き手 のメンタルモデルをつくっているということで、
 聞き手の立場で聞く(演奏する)ということ?

道具についてのメンタルモデルもある。

●ドラム演奏者の場合。

 多彩な引き出しがある。
 やって、やって、ちがう、ちがう、で次の日できる。
 どうやるとどう音が出るのか予測できる。

●大工の場合。
 
 技能でなく、アイデンティティー。
 木になれる。手、体、頭にしみこませる。


昔とったメモなので意味不明箇所もありますが、
どうやら熟練にはメンタルモデルが重要なようです。

では調香師の場合は,どのようなメンタルモデルをつくっているのでしょうか?

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/11 11:09】 | プロの調香師とは? | トラックバック(0) | コメント(0) |
調香師が年をとると?
IT関係の熟達について研究、考察している論文に遭遇しました。

   ://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/pdf/5_2.pdf
 
プロフェッショナルへの過程における経験の重要性

単に時間の長さや過程の長さをさすのでなく、
現実の多くの実践状況に出会って、
あらかじめ持っている概念や理論を洗練させるところにある。

飛躍や不連続をともなう。


ふむふむ、ということは、年をとっても調香師であり続けられるってこと?

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/11 10:34】 | プロの調香師とは? | トラックバック(0) | コメント(0) |
ライバルはソフィア
先日TVの放送大学で熟達の話をしていた。

知能には2種類あって、
 1)文化的知識、言語としての知能
 2)情報処理能力としての知能

このうち2は20歳から25歳にピークがありその後は徐々に下降するが、
1はその伸びはきわめて小さくはなるものの歳とともに上がり続ける。
熟達は全体を考える能力に関係する。

日々の練習と評価してくれる仲間が必要。


じゃあ、調香師の場合はどうなんだろう?

日々ニオイをかぎ、処方をつくっているし、
エバリュエーター(評価係)が、つくったニオイを評価してくれているし・・・

熟達するには、
 ①自分のめざすゴールを設定する(やる気を出すために必要)
 ②よく考えられた練習をする(単なる繰り返しをこえて)
 ③自分を支えてくれるコミュンを見つける(ゴールを共有しライバルを見つける)


私の場合
①ゴールは世界の人にすばらしい香りを届けること、
②常に新しいハーモニーを工夫して、
③ライバルはソフィアグロスマン かな?


テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/11 09:49】 | プロの調香師とは? | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
不思議な香り空間


目に見えない香りをずっと追いかけています。そこには不思議な香り空間が広がっています。私と一緒に訪ねてみませんか?

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

カオリーン3

Author:カオリーン3
調香師(パフューマー)として香りを追いかけ始めて、もうずいぶん月日が流れました。手の中からスルリと逃げていく香りも、時々素顔を見せてくれるようになりました。香りの住んでいる不思議空間をみなさんと共有することで、香りともっと親しくなれればと思いこのブログを立ち上げました。コメントいただけたらうれしいです♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。